揺れローラーミル粉砕機 PM
縦型コンクリート食品

揺れローラーミル粉砕機
揺れローラーミル粉砕機
揺れローラーミル粉砕機
揺れローラーミル粉砕機
揺れローラーミル粉砕機
揺れローラーミル粉砕機
揺れローラーミル粉砕機
揺れローラーミル粉砕機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
揺れローラーミル
方向
縦型
製品用途
コンクリート, 食品, 粉末用, 金属用, 鉱石用, 石材製, セメント用, 石灰岩用, クリンカー用, 石炭用, バイオマス用
研削工具の材質
ステンレス製
その他の特徴
ドライ式粉砕機用, 超薄型, 可変速度, 高性能, 堅牢, ハイパワー, 大容量, 大容量, サイクロン分離器付き, 分離用
部門
食品産業用
流量

最少: 150 kg/h
(331 lb/h)

最大: 200,000 kg/h
(440,925 lb/h)

詳細

ポイトミルの振り子式ローラーミルは、材料床を圧縮することで効果を発揮する縦型粉砕機です。スターホイール上に取り付けられた振り子は、垂直軸によって駆動されます。それぞれの振り子には、軸を中心に回転する粉砕ローラーが取り付けられています。 スターホイールの回転と振り子の関節が組み合わさり、粉砕ローラーのレベルで遠心力を発生させます。 製品は粉砕ローラーと固定されたブルリングの間で粉砕される。 原料はフィーダーから機械に導入され、粉砕機の底に落ちます。回転するプラウが原料をすくい上げ、ローラーとリングの間に投射し、粉砕が行われます。 粉砕リングの下の底部にあるポートから空気が入り、微粉や中粉を上方に掃き出します。粉砕室は第一の分級ステージとして機能します。 空気と混合された粒子は、粉砕室の上にある分級機に入ります。粉砕された材料は分級され、オーバーサイズの粒子はさらなる減少のために粉砕室に戻されます。 微粒子はサイクロンコレクターまたはエアフィルターに運ばれ、空気と分離され排出されます。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。