ギロチン切断機 DC-11plus
ダイラベルPLC制御

ギロチン切断機
ギロチン切断機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

方法
ギロチン, ダイ
取り扱い製品
ラベル
コマンドの種類
PLC制御
複合機能
型押し
ワークピースローディング
自動交換/除荷式
その他の特徴
自動, 高精度, 高速, CE, 高性能, プログラム可能, コンベア付き, 大量生産用

詳細

POLAR LabelSystem DC-11plusは、帯状ダイカットラベルの高度に自動化されたインライン生産のために設計されています。 メニュー駆動のシステム設定により、操作が簡単になり、製造準備時間が短縮されます。 ワークフロー: まず、POLAR高速カッターがラベル材をインラインまたはオフラインでストリップにカットします。 自動カッター POLAR Autocut 25plus はストリップを取り、2 つのストリップを一度にラベルスタックにカットします。 自動ラベル送りシステムは、2つのストリップを分離し、個々のスタックを切断ダイの前に自動的にガイドします。 その後、パンチングスタンプは、スタックがその意図した形状を与えられる切断ダイ(穿刺原理)を介してスタックを押し出す。 ダイカット後、ラベルスタックは自動的にシングルステーションバンダーBDplusにプッシュされ、そこでバンドリングされます。 BDに統合された超音波溶接ユニットは、予熱を必要とせず、常に操作の準備ができており、材料を節約します。 悪臭による煩わしさはありません。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。