棒状PTFE

棒状PTFE
棒状PTFE
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

形状
棒状

詳細

我々は、PTFEおよび他の高性能プラスチック材料から作られたロッドを提供する 固体ロッドは、特別なプレスおよび焼結技術を用いて製造することができる。 半製品は、それぞれの余裕を持って製造されています。 これらの許容量は、加工中に可能な限り無駄を少なくし、同時に完成した部品の輪郭を問題なく製造できるように設定されています。 PTFE CC GmbHは、半製品の寸法と完成品の寸法との最適な比率を達成するために、狭く傾斜したツールパークを備えています。 材料に関連する収縮は変化するため(純PTFE、修飾PTFEコンパウンドとPTFEコンパウンドには顕著な違いがあります)、同じ工具寸法で作業している場合でも、半製品の寸法にわずかな差異が生じる可能性があります。 このため、半完成品は扱いませんが、半完成品の寸法は完成品の寸法に適合します。 RAM押出と呼ばれるプロセスでは、定期的に移動するパンチは、加熱されたチューブを通してPTFE粉末をバッチ単位で押します。 圧縮に必要なプレス力は、壁摩擦によって、またはさらにブレーキによって実現される。 押出チューブに沿ったいくつかのヒートゾーンと特別な温度プロファイルにより、PTFEロッドが完全に焼結されます。 設計は通常、押し出し円柱の形状によって決まります。 RAM押出を使用して、ロッド形のソリッドロッドを準連続的かつ経済的に製造することができます。 純正PTFE、PTFE/ガラス繊維、PTFE/カーボンなどの標準メイトリアルのみが押出可能です。 標準的な長さは1mから2mです。

---

カタログ

PTFE Competence Center GmbHのその他の関連商品

Semi-finished products

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。