超音波レベルセンサ Greyline PSL 5.0
固体用液体用デジタル出力

超音波レベルセンサ
超音波レベルセンサ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

原理
超音波
媒体
液体用, 固体用
インターフェイス
4-20 mA, デジタル出力
応用
貯蔵タンク用, サイロ用, 汚水だめ用
その他の特徴
メンテナンスフリー, 水中, 本質安全, プログラム可能, ループによる供給, IP66
測定範囲

最少: 0 m (0'00")

最大: 10 m (32'09")

圧力

最少: 0 Pa (0 psi)

最大: 137,895.15 Pa

プロセス温度

最少: -40 °C (-40 °F)

最大: 65 °C (149 °F)

詳細

Greyline PSL 5.0ポンプ・リフトステーションレベルコントローラーは、液体の上に非接触式の超音波センサーを搭載した下水ポンプステーション、リフトステーション、ウェットウェル、タンクレベルコントロールに最適です。PSL 5.0レベルコントローラには、ポンプまたはバルブ制御、レベルアラーム、ダイアラー、温度アラーム、エコーロスアラーム用の6つの独立してプログラム可能な制御リレーが搭載されています。 非接触式の超音波センサーをタンクや井戸に取り付け、制御室や150m以内の場所に防水電子機器を設置します。シンプルなメニューシステムと内蔵キーパッドを使用して、測定範囲、リレーのセットポイント、ポンプの交替シーケンスを設定します。リレー/ポンプ運転時間レポートは更新され、自動的に保存され、PSL 5.0のバックライト付きLCDディスプレイに表示されます。 危険な場所では、超音波センサはオプションの安全バリアで本質安全に評価されています。10 m (32 ft) までの測定範囲に対して定格されているか、または 15.6 m (50 ft) の測定範囲に対して定格されているオプションの PVC センサを使用します。 冗長レベル監視のためのデュアルテクノロジーセンサ機能 フェイルセーフ・ハイブリッド・センシングのために、水中圧力センサーまたは他の 4-20mA レベル・トランスミッタを PSL 5.0 に接続します。PSL 5.0 は冗長センサーを自動校正し、超音波センサーへの信号が失われた場合は、超音波センサーからの信号が再開されるまで、冗長センサーがシームレスに監視を引き継ぎます。冗長センサは継続的に監視され、プライマリセンサの故障時にも可用性を確保します。

---

ビデオ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。