フェムトセカンドレーザー システム Blaze™
光ファイバー可視可変

フェムトセカンドレーザー システム
フェムトセカンドレーザー システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

操作方法
フェムトセカンド
光源
光ファイバー
スペクトル
可視, 可変
その他の特徴
超高速, OPO, チタン サファイヤ
波長

最少: 1,000 nm

最大: 4,000 nm

出力

1.2 W, 6 W (0.002 hp)

詳細

新しいBlazeTMは、Ti:サファイアポンプレーザーと光学パラメトリック発振器(OPO)の両方を単一プラットフォームに組み込んだ、広く調整可能なフェムト秒レーザシステムであり、最大の安定性、コンパクトさ、シンプルさを実現します。 これは、短いパルス持続時間、ハイビームポインティング、および電力安定性を提供する、コンパクトで安定した広く調整可能なIRレーザーシステムが必要な非線形顕微鏡アプリケーションに最適なツールです。 BlazeTMの前例のない完全統合設計は、1) 信号 (1000および1550nm)、2) アイドラー (1620 ~ 4000nm)、3) Ti: サファイア (800nm) およびポンプ (532nm) を供給する4つの出力ポートを備えています。 専用の制御ソフトウェアにより、1 台のPCで目的の出力ポートを選択できます。 バイパスは、Ti:サファイア(800nm)とポンプ(532nm)の出力の両方で利用可能であり、1)ポンプの 100%(Ti:サファイア、信号およびアイドラー電源なし)、2)Ti:サファイア(信号およびアイドラー電源なし)または3)信号とアイドラー電源の 100%(同時に) と 0% Ti: サファイアとポンプ. 可視への波長延長(500と775nmにわたって)もご要望に応じて利用可能です。 スペクトル範囲で最短のパルス持続時間を確保するために、BlazeTMには高度な動的分散補償モジュールが含まれており、異なる波長に対してパルス持続時間を独立して最適化することができます。 さらに、時間と波長に対する優れたビームポインティング安定性が提供され、レーザビームの変位によるビームミスアライメントを低減することが求められる用途での使いやすさが向上します。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。