空冷式冷却器 RVS DC series
低温屋外用

空冷式冷却器
空冷式冷却器
空冷式冷却器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

その他の特徴
空冷式, 低温, 屋外用
出力

最大: 9 kW

最少: 1.3 kW

流量

最大: 3.6 m³/h (127.133 ft³/h)

最少: 1 m³/h (35.315 ft³/h)

圧力

最大: 125,000 Pa (18.13 psi)

最少: 51,000 Pa (7.397 psi)

詳細

REMKO RVS DCシリーズ 冷暖房用チラー インバータ技術を用いて RVS 50-260 DCシリーズのユニットは、出力範囲が4.7~22.5kWで、特に静かな屋外設置用の空冷式冷凍機です。ヒートポンプ機能が標準装備されているため、冷房と暖房の両方に使用することができます。 冷却中、ユニットの適用限界は-15℃であり、年間を通して冷却が必要なプロセスアプリケーションにも適しています。使用されているインバータコンデンサと無段階に変化する膨張弁の両方が、冷却能力を適切なアプリケーション条件に合わせてニーズに応じて適応させることを保証します。 さらに、このユニットには、最新のエネルギー効率の高いECファンが標準バージョンに搭載されています。これらのファンは、特に部分的な負荷範囲において、従来のAC技術と比較して大幅なコスト削減を実現します。熱交換器表面の最適化、高効率コンポーネントの使用、運転関連のシステムパラメータの最適化などの相互作用により、ユニットは非常に高い効率を実現し、エコデザイン指令の関連要件に対応しています。 さらに、このデバイスは、特に-2℃の低い中程度の入口温度を実現できる特別な低温バージョンも用意されています。 インバータコンデンサーと電子膨張弁による可変電力制御 ビルディング制御システムに統合するためのフローティングスイッチ接点 IP54の筐体に最新のタッチパッドを搭載し、簡単な操作性を実現 標準バージョンでの-15℃までの冷却モードの適用

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

REMKOの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。