ボールベアリングリニアガイド / スチール製 / 精密 / アルミ製
Compact Rail

MyDirectIndustryにお気に入りを追加する
比較検索に追加する 比較検索から削除する
ボールベアリングリニアガイド ボールベアリングリニアガイド - Compact Rail
{{requestButtons}}

特徴

  • 技術:

    ボールベアリング

  • その他の特徴:

    スチール製, 精密, アルミ製, コンパクト

  • レールの長さ:

    18 mm, 28 mm, 35 mm, 43 mm, 63 mm (0.71 in)

  • レ-ルの長さ:

    最大: 4,080 mm (160.63 in)

    最少: 160 mm (6.3 in)

詳細

Compact Rail
ローラータイプの高精度リニアガイド
製品概要
冷間引き抜き材を使用し、軌道面に高周波焼き入れがされて研削されたリニアガイド。スライダーは高精度の焼入れされたローラーを使用。コンパクトレールは取り付けが非常に容易で、特に機械加工されていない取り付け面にも設置することができる。
•3種類のタイプのレール(T, U, K)を組み合わせることによって、レール取り付け面の精度が無い場所で、レール間の平行誤差、傾き誤差などのミスアライメントを吸収できる画期的システム。
•Cタイプのプロファイルレールによって、コンパクトなサイズ
•2つのスライダータイプ。Nシリーズはアルミ製ボディー、Cシリーズはスチール製ボディー。
•メインテナンスフリーのローラー。スライダーは自己潤滑機能付きヘッドを採用し、スライド時に軌道面を自動潤滑。
•大型の特殊ローラーが軌道面を転がるため、コンタミの影響を受けにくく、悪環境での使用に適している。
•最高9m/sでの超高速対応が可能で低ノイズ設計
•レール幅寸法は18, 28, 35, 43, 63mm
•偏芯ローラーを使用しているため予圧調整が可能でガタの無いスムーズなスライドを実現。
軌道面はC型のプロファイルの内部にあるため、コンタミの影響を受けにくい。
リニアガイドの形状はT、U、Kの3種類があり、異なるタイプのレール形状の組み合わせによって、取り付け面の精度誤差、ミスアライメントを吸収することができる。
主要アプリケーション例
•航空、空港関係
•鉄道車両
•医療機器
•産業機械
•パッケージング機器
•搬送システム
•ロジスティック 自動倉庫
主な特徴

研削された転動面により静かな走行

ローラー使用による高速運転V= 9m/s, A=20m/s2

高周波焼き入れの軌道面による長寿命

悪環境に非常に強いリニアガイド

ミスアライメント自動吸収
技術データ
•レールサイズ タイプT, U:18,28,35,43,63