穿孔仕上げ用締め付けクランプ B1.4841, B1.4842, B1.4843油圧複動式フランジ付

穿孔仕上げ用締め付けクランプ
穿孔仕上げ用締め付けクランプ
穿孔仕上げ用締め付けクランプ
穿孔仕上げ用締め付けクランプ
お気に入りに追加する
比較検索に追加する
参考価格 

特徴

タイプ
油圧
その他の特徴
複動式, フランジ付, インデクス付き
応用
加工用部品, 穿孔仕上げ用
強度

最少: 5.1 kN

最大: 9.8 kN

詳細

ボアクランプの 利点 ●単純なボア穴のアキシャルクランピング ●5面加工可能 ●ばね力でクランプブッシュを拡大 ●油圧なしでワークピースを保持 ●油圧調整可能な油圧ワークでワークをクランプする ● 硬化ワークサポート ●空気シートチェック ● 正空気圧保護用接続 ●標準FKMシール ●2サイズ利用可能な ボアクランプは、支持面の直径7.8〜17.7mmの滑らかなボア穴を有するワークピースのクランプに特に適しています。 ボア穴に必要なフォームフィットは、ボア穴壁内の貫通点を有する硬化クランプブッシュの特殊なプロファイルによって得られる。 硬化材料は、これらの要素でクランプすることはできません。 ワークピースはボアクランプに直接置かれ、クランプ中に変形しません。 クランプはボア内で影響を受けるため、残りのサーフェスは 5 つの側面での加工に自由です。 このタイプのクランプを使用すると、可能な加工力のサイズは確かに制限されます。特に、クランプ面に対して横方向に限定されます。 ワークピースとサポートの間の静的な摩擦力を除き、ボアクランプはサイド荷重を補償できません。 このようなアプリケーションでは、追加の停止や位置決め要素が役立ちます。 加工中に振動や変形を受けるワークピースセクションは、さらに支持するか、フレキシブル(フローティング)位置にクランプする必要があります。 ブロック、フランジ、カートリッジタイプ、 センタ リング機能なし、 内径7.8~17.7mm 最大作動圧250バール 膨張力、ラジアル:9-14 kN

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

Römheld GmbH Friedrichshütteの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。