1. 空圧・油圧機器 > 
  2. バルブ > 
  3. 圧力リリーフ弁 > 
  4. Römheld GmbH Friedrichshütte

圧力リリーフ弁 C2.952-2 series

圧力リリーフ弁
圧力リリーフ弁
お気に入りに追加する
比較検索に追加する
参考価格 

特徴

制御圧力

200 bar (2,900.8 psi)

詳細

pressure-reducing弁はG 1/4のわずかな直径が付いているスプール弁である。 それはおよそ1.7 kgの重量を量り、0-200棒の平均操作圧力を有する。 それはインライン管かバルクヘッド土台と取付けることができる。 その調節容量に10-150棒から及び、0.5 cm3/s.の漏出率がある。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Römheld GmbH Friedrichshütteの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。