固定式コンクリート混合プラント SUMAB T-60
連続自動

固定式コンクリート混合プラント
固定式コンクリート混合プラント
固定式コンクリート混合プラント
固定式コンクリート混合プラント
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

移動性
固定式
その他の特徴
自動, 連続
容積

60 m³/h (2,118.88 ft³/h)

詳細

定置型コンクリート混練機 SUMAB T-60 定置型コンクリート混合プラントSUMAB T-60の説明 コンクリートバッチプラント 60 m3 / h. 構造は特殊鋼で作られています。 定置型コンクリートバッチプラントSUMAB T-60は、以下のように高品質で均質なウェットまたはドライコンクリートを生産します。高品質のプラントに投入される材料や機械のすべての運動動作は、電気油圧式および電気空気圧式ユニットによって制御され、さらに世界的に認められたメーカー製の電子ユニットによって制御されます。 さらに、プラントは複数のモジュールで構成されているため、購入者のあらゆる要望に応じて装置全体を適応させることが可能です。 20m3の骨材貯蔵庫4基(ボードを増やすことも可能)。骨材を投入するための空気で開くバルブ さらに、バッチプラントに必要な基本的な技術パラメータに基づいて提案されます。 タービン型コンクリートミキサー(1250リットル)、振動を加えた新鮮なコンクリートの出力。 建設タイプ。20m3のホッパーにはコーンを使用。 サポートのための構造。 オーバーハングの高さ[排気]4m。 公称生産能力60m3/hの新鮮な振動挿入コンクリートの連続作業(60秒の連続サイクルに基づく)。 3種類の骨材を使用。 セメント、骨材、液体添加剤の重量投与。 水の定量投与。 手動および自動(コンピュータ)による制御、100種類の異なるコンクリートのプログラムが可能。

---

カタログ

catalogue
catalogue
9 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。