ベアリングマーキング及びコーディング装置 DK-500
ダンボール箱用

ベアリングマーキング及びコーディング装置
ベアリングマーキング及びコーディング装置
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
ベアリング
用途
ダンボール箱用

詳細

これは、アイテムが通過するときに印刷するためのものです。プリンターは、通過するアイテムの摩擦を利用して印刷を行います。最大180mmの長さのメッセージを、個々の文字やロゴタイプ(複数文字の短冊)で素早く組み立てることができ、便利です。印刷ホイールが回転すると、インクローラーでインクが印刷型に塗布され、鮮明で均一な印刷が可能になります。 ラバータイプは、印刷ホイールのアリ溝に簡単に脱着でき、印刷情報を素早く変更することができます。デートコードや品番などの情報とともに、ロゴやお客様の情報を印刷することができます。 DK-500 Carton and Case Ink Coderは、ケースやカートンに製造年月日やロット番号、賞味期限などを印字します。ケースシーラーとの併用や、コンベアライン上でのマウントなど、様々な場面で活躍します。 - 印刷ライン:3ライン - 印刷領域。50mm*270mm - フォントの高さ:8mm、10mm、12mm、16mm、20mmのゴムタイプ

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

Shanghai Dikai Coding Industry Co., Ltdの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。