潤滑グリース LGHB 2
メンテナンス用鉱油系カルシウムスルフォネート

潤滑グリース
潤滑グリース
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

機能
潤滑, メンテナンス用
タイプ
鉱油系, カルシウムスルフォネート
用途
ベアリング用, ベアリングユニット用
分野
建設現場用, 産業用, 建築機械用, 化学工業用, 金属産業用, コンクリート用, 汚物処理産業用, トンネル建設用, 海洋用途
その他の特徴
高温, 高荷重用, 高粘性, 高振動用
温度

最大: 150 °C (302 °F)

最少: -20 °C (-4 °F)

詳細

SKF LGHB 2は、最新のコンプレックススルホン酸カルシウム石けん技術を使用した、高粘度の鉱油系グリースです。 高温と非常に高い荷重にも耐えられるように製造されており、セメント、鉱業、製鉄業界を中心とした幅広いアプリケーションでの使用に適しています。 このグリースには添加物が含まれておらず、その石けん構造から極圧特性が生まれています。 - 優れた耐酸化・耐腐食特性 - 高負荷で稼働するアプリケーションで優れた性能を発揮 - ピーク温度200 °Cに対応 代表的な用途: - スチールオンスチールのすべり軸受 - 機械 - アスファルト振動ふるい - 連続鋳造機械 - 最高温度150 °C で回転するシール付き球面ころ軸受 - 製鉄業の作業ロール軸受 - フォークリフトトラックのマストローラー

SKF Maintenance, Lubricationのその他の関連商品

Lubricants

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。