プログラミングソフトウェア Specim IQ
制御インターフェイスプロセス

プログラミングソフトウェア
プログラミングソフトウェア
プログラミングソフトウェア
プログラミングソフトウェア
プログラミングソフトウェア
プログラミングソフトウェア
プログラミングソフトウェア
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

機能
プログラミング, インターフェイス, 制御
応用
プロセス
オペレーションシステム
Windows

詳細

Specim IQ Studioでは、Specim IQカメラの制御やSpecim IQデータの取り扱いが可能です。ハイパースペクトルデータの処理や、Specim IQ用のアプリケーションを作成することができます。 記録されたSpecim IQデータをSpecim IQ Studioにインポートし、タグやその他のメタデータの記述を追加し、カタログに整理することで、モデルやアプリケーションの作成、独自のスペクトルリファレンスライブラリのソースとして使用することができます。 Specim IQの環境設定を行い、デバイスにインストールされているアプリケーションを処理します。Specim IQ Studioでさまざまな設定やアプリケーションセットのプロファイルを作成して保存し、それをSpecim IQカメラに読み込むことで、ニーズに合わせて素早くパーソナライズすることができます。 プログラミングを必要としない完全なグラフィカルユーザーインターフェースを使用して、ハイパースペクトルデータの処理方法や可視化方法を定義するモデルを作成できます。モデル作成用に設計されたワークフローには、必要とされる標準的なデータ処理ステップがすべて含まれています。作成したモデルをエクスポートして共有するだけで、コラボレーションが簡単に行えます。 作成したモデルに基づいてアプリケーションを作成したり、同僚が作成したアプリケーションをインポートしたりできます。アプリケーションクリエータでは、ニーズに合った適切なデータ処理モデルを選択し、それをSpecim IQでどのように使用するかを定義することができます。アプリケーションをSpecim IQカメラにインストールすれば、別のコンピュータでデータを処理することなく、現場での測定結果をそのままカメラに取り込むことができます。

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

Specimの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。