1. 計量 - 研究所
  2. 分析機器
  3. 金属分析器
  4. SPECTRO Analytical Instruments

金属分析器 TEST
個人認識携帯型発光分光分析装置(OES)

金属分析器
金属分析器
金属分析器
金属分析器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

測定物
金属
測定
個人認識
設定
携帯型
その他の特徴
発光分光分析装置(OES)

詳細

SPECTROTESTは、多様な現場で迅速かつ高精度な分析を可能にする強力なポータブル発光分光装置です。 TESTの用途については、金属産業ページもご参照ください。 特長 あらゆる金属を対象とする高性能のポータブル発光分光装置として、SPECTROTESTは極めて広範なニーズに対応します。 CCD検出器 長期安定性に優れた高解像度CCD検出器を採用。分光器が小型(400mm)であるにもかかわらず、多数の元素が分析できます。 UVサンプルプローブ 旧型よりも軽量化されたUV分光器搭載型のプローブで、P(リン)、S(硫黄)、B(ホウ酸)、Sn(錫)などを分析。C(炭素)の分析精度が向上し、二相ステンレス鋼(Duplex)の検査に必要なN(窒素)も分析できます。また新型UVサンプルプローブは、アークモードおよびスパークモードの両方に対応しています。 ICALシステム ICAL インテリジェント・キャリブレーション・ロジック)システムで、簡単に装置校正。ひとつの試料で標準化が完了するため、作業時間を大幅に短縮できます。また、経験豊富なオペレーターでも見落としがちな変化も、システムが自動認識して校正モードが起動。この機能のおかげで、装置が常に最適な状態で使用できます。 APF PLUS APF(オートマチック・プログラム・ファインディング)機能により、測定開始直後に材質を自動チェック。その結果に対応する分析プログラムが自動的にロードされ、各材質に最適な測定パラメータで分析が実行されます。 SPECTROスクラビングシステム スクラビングシステム(米国特許 Nr.7,227,636)が、アーク励起時において0.05%からC(炭素)の分析を可能にします。本システムにより、低合金鋼の材質検査が大気雰囲気で迅速におこなえます。 その他の特長 高速分析:最速2秒(ソーティングモード) バッテリーパックを利用したコードレスオペレーション アーク放電(大気中)で低合金鋼中の炭素を分析 管、ワイヤ、小型部品などの試料にも各種追加アダプタで対応 狭い場所でも測定可能なサンプルプローブ 広範囲をカバーするフレキシブルな元素選択(追加可) 金属分析の正確さで他の可搬型発光分光分析装置をリード 二相ステンレス鋼(duplex steel)内の窒素(N)が測定可能 放射線源を使用せず、操作も簡単で安全 場所を選ばず即座に分析できる機動性 充電式バッテリーでも稼動 Fe、Al、Ni、Ti、Cu、Co、Zn、Sn、Pb、Mgベースの測定が可能 USB、シリアル、LAN、VGAポートでデータ保存や外部出力などが自在 主な用途 SPECTROTESTは、下記のような金属の生産・加工・リサイクルの現場にぴった りの分析装置です。 入荷材の鋼種チェック 生産現場での異材混入防止 石油化学プラントにおける使用配管材の確認 溶接シーム部の材質検査 スクラップ売買時の迅速な鋼種確認 スクラップの仕分け 高価格合金の選別やクラス分別 仕様 検出器:高解像度CCDマルチディテクタ 測定波長範囲:185-670nm プロファイリング:自動プロファイリング 励起:アーク放電(大気中)、スパーク放電(Arガス雰囲気中) OS:Windows 10 IoT 分析ソフト:成分分析、品種識別、異材判別(パス/フェイル) 電源:100-240V、±10%、50/60Hz(バッテリーでも稼動可) 出力:測定時320W、スタンバイ時60W 寸法:高さ 670× 幅 425× 奥行 330mm(本体部分のみ) 装置重量:33kg(本体部分のみ) 付属品:輸送用トロリー、サンプルプローブ、バッテリーパック、ICAL用試料、 汎用サンプルアダプタ、標準消耗品、プリンタ オプション:UVプローブ(測定波長範囲:174-196nm)、ロックブレーキ付ト

ビデオ

SPECTRO Analytical Instrumentsのその他の関連商品

Mobile Metal Analyzers

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。