レーザーマーキングシステム LAS 28 XL
ファイバーレーザー半自動プラスチック用

レーザーマーキングシステム
レーザーマーキングシステム
レーザーマーキングシステム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
レーザー, ファイバーレーザー
操作方法
半自動
用途
産業用, プラスチック用, アルミニウム用
その他の特徴
汎用

詳細

Systemtechnik Hölzer GmbHのユニバーサルレーザーマーキングシステムLAS 28 XLは、非常に幅広いマーキングアプリケーションに使用できます。内蔵のファイバーレーザーにより、スチール、超硬、アルミニウム、プラスチックなど、ほとんどすべての素材にマーキングできます。 要求に応じて、20、30、50ワットのファイバーレーザーを装備することができます。永久的なマーキングには、多くの産業でレーザーの使用が必要です。 強力なレーザーソフトウェアにより、テキスト、数字、2Dコード、QRコード、ロゴを、プログラミングの知識がなくても、数回クリックするだけで実現できます。シリアル番号や商品番号は、事前の設定後、ソフトウェアによって自動的にインクリメントされます。さらに、既存のテーブルからデータ(図面番号、プロジェクト指定などの可変情報)を読み取り、事前に定義された領域に自動的に転送することもできます。ハンドスキャナーを使用することも可能です。 標準装備は、Windowsオペレーティングシステムとレーザーソフトウェアを搭載したホルダー付きノートパソコンです。オプションとして、レーザーモデルLAS 28 XLは、円筒部品にマーキングするための回転軸(3爪チャック)を装備することができます。さらに、長尺部品のマーキング用横エクステンションアーム、可動Z軸、ドロワーシステムなどのオプションも実現可能です。 製品データ -ファイバーレーザー 20 W(オプション:30 W、50 W) -レーザクラス 1 -波長 1064nm -マーキングフィールドサイズ 150x150mm -マーキングソフトウェアEZCAD(ドイツ語/英語 パイロットレーザー(簡易プレビュー) -フォーカスファインダー(簡単な焦点調整) -最大部品高さ 約300mm -電気的に調整可能なZ軸 -ラップトップ(OS Windows用ホルダー付き -アルミニウム製フレーム -空冷式

---

ビデオ

カタログ

Laser
Laser
2 ページ

見本市

この販売者が参加する展示会

AMB 2024
AMB 2024

10-14 9月 2024 Stuttgart (ドイツ) ホール 5D - ブース 38

  • さらに詳しく情報を見る
    *価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。