相対圧力センサ TSP200
絶対大気電磁式

相対圧力センサ
相対圧力センサ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
相対, 絶対, 大気
技術
電磁式
保護レベル
EMC, IP30
その他の特徴
MEMS

詳細

TSP200は、1線式の気圧センサです。 300~1100hPaの範囲で使用でき、保護等級はIP30です。 TSP200は、1線式の大気圧センサーです。 基本となるシリコンMEMS素子は、実績のあるピエゾ抵抗型圧力センサーの技術をベースにしています。高いEMC耐性、高精度・高リニアリティ、長期安定性を備えています。 ミックスシグナルのASIC(特定用途向け集積回路)がA/D変換を行い、変換結果を提供します。また、内蔵センサーで測定した温度をセンサー固有の補正に使用しています。 大気圧絶対圧センサーは、ナノパワーで広い温度範囲で動作するデバイスです。これは、低消費電力の環境モニタリングアプリケーションに注力する際に不可欠です。 TSP200は、1-Wireバスで通信します。各センサーは、ユニークな64ビットのシリアルコードを持っています。 1-Wireの気圧センサーには2つのRJ11コネクターがあり、デイジーチェーンセンサーの配線が容易です。 相対精度は0.12hPaと低精度。 高い電磁環境耐性を実現 高い直線性と精度を実現 設置が容易 優れた長期安定性 マルチセンサーに対応した独自の64ビットシリアルナンバーを採用

---

カタログ

TSP200
TSP200
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。