コンクリート用試験機 Type A

コンクリート用試験機
コンクリート用試験機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

試験済製品
コンクリート用

詳細

セメントのコンクリートのわずか空気のエントレインメントはかなりコンクリートの耐久性を改善するためにあった。空気内容のために指定される推薦された限界は3%と6.5%の間にある。より小さいパーセントはもっとすぐに起こる悪化で起因し、より大きいパーセントはコンクリートの耐久性の改善なしで強さを減らすかもしれない。 コンクリートの実行可能性を高めるために混和の使用がなされるとき更に、空気内容は保障するためにことをコンクリート構造物の最適性能のための1%と2%間の空気残物のパーセント点検されるべきである。 AE剤のメートルが、ASTMの標準で指定どおりに、これらのパーセントを定めるのに使用されている。それは圧力堅いフランジを付けたようになった円柱測定ボールから、シールが付いている取り外し可能な中間フランジを付けたようになった円錐カバー アセンブリによって合われて成っている。 円錐カバーは水を取り出すための空気弁そしてペット雄ん鶏を備えている。空気内容のパーセントで卒業する円柱立場の管は円錐カバー アセンブリで固定される。 必須圧力は圧力球根の助けによって標本に適用される。全アセンブリは平台に取付けられる。各器具は目盛り付けとの供給された完全である シリンダー、圧力計、漏斗、こておよび突き固める棒。

---

Tinius Olsenのその他の関連商品

Civil Engineering Testing Machine- CONCRETE

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。