レーザー溶接機
TIG半自動パイプ用

レーザー溶接機
レーザー溶接機
レーザー溶接機
レーザー溶接機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
レーザー, TIG
動作モード
半自動
その他の特徴
パイプ用

詳細

TTEの溶接ユニットは、TTEのロールベンディングマシンで生産された金属パイプを溶接するための半自動ソリューションです。オペレーターは手動でパイプの位置決めのみを行い、パイプは機械に自動的に積み込まれ、作業エリアに移動し、溶接され、最後に降ろされます。 手動と自動 手動の場合は、オペレーターが手動でパイプを積み降ろしする必要がありますが、カレンダーと統合された自動の場合は、完全に自動化されたモードですべての生産が行われます。 技術 お客様のご要望に応じて、TIG、LASER、マイクロプラズマなどの様々な技術を適用することができます。実際のところ、ここ数年はレーザー加工が他の技術に取って代わりつつありますが、これは主にコスト削減と、常により柔軟で信頼性の高い製品を提供することによるものです。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

TTEngineering S.r.l.の全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。