連続フローディスペンサ CFD mta®
高粘質媒体シリコン低粘度液用

連続フローディスペンサ
連続フローディスペンサ
連続フローディスペンサ
連続フローディスペンサ
連続フローディスペンサ
連続フローディスペンサ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

製品
高粘質媒体, シリコン, 低粘度液用, 潤滑剤, 樹脂, ゼリ-, 中間粘度液体, 化学製品, ペースト状製品用, ろう付け用パテ, 高粘質液体向け, せん断敏感性材料用, 放射性医薬品用, 塊入り液体用, オイル用, グリース, 接着剤, 研磨液, ハイフィールド材料
タイプ
容量式, スクリュー
応用
エレクトロニクス産業用, 食品産業用, 化学工業用, 化粧品産業用, 研究室用, 自動車産業用, 製薬産業用, ロボット応用, プラスチック産業用, 医療用, 充填マシン用, バッグ充填用
その他の特徴
自動, 高精度, 連続フロー, プログラム可能, 手動式, 空気圧式, 大容量, 設定可能, 多成分, ライン用, 1液タイプ, 低圧, 比例, ベンチトップ型, 半自動, 加熱, ミキサー付き, 足踏み, サーボ駆動, デジタル, ロボット, 2液タイプ, 大容量

詳細

体積式連続フローディスペンサー(CFD)は,プログレッシブキャビティ技術に基づく高精度なディスペンサーである。材料への適合性、使用方法ともに汎用性の高い設計になっています。低粘度から高粘度まで、また、充填材にも対応しています。 CFDは、いくつかの容量と流量のサイズで利用可能です。ローター、ステーター、ポンプハウジングには様々な材料が使用されており、幅広い種類の製品に機械的・化学的適合性を持たせています。さらに、モーター、制御インターフェース、機械的な接続も可能です。 動作原理 CFDはプログレッシブキャビティ技術により、高精度のアプリケーションに真の体積変位を提供します。 モーターは、エラストマー製のステーター内で、1つ以上のヘリカル巻線を持つローターを偏心させて直接駆動します。ローターの偏心運動により、一連のキャビティが形成され、ポンプ内の材料を押し出します。 ステーターの複雑な形状により、回転のどの段階でも一貫した変位が得られるため、流れが脈動することはありません。 代表的な用途 - ポッティング、ハニカムポッティング - ドット・ライン塗布 - グロブトップディスペンス - ドリップ - ルブリケーション 代表的な材料 - シリコーン,MSポリマー,ポリウレタンなどのシーリング材 - 嫌気性接着剤、エポキシ樹脂、UV-Acrylateなどの接着剤 - ギャップフィラー - 熱伝導性ペースト - 溶剤系媒体 - グリース、オイル - アイシング、乳製品 - 金属充填ペースト(例:ろう付けペースト 納入範囲 ニーズに合わせて、CFDは2液材料に対応し、単体コンポーネント、スタンドアロンコントローラー、またはmta標準の自動化プラットフォームを使用したターンキーソリューションとして納入されます。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

UNITECHNOLOGIES SA - mta®の全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。