リニアアクチュエータ RT series
空圧伸縮自在複動式

リニアアクチュエータ
リニアアクチュエータ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

動き
リニア
タイプ
空圧
技術
伸縮自在
構成
複動式
規格
ISO
その他の特徴
2段
ストローク

最大: 1,200 mm (47.244 in)

最少: 100 mm (3.937 in)

詳細

その高い技術内容を考慮すると、このシリンダーシリーズは間違いなく技術的な研究と会社の技術者によって達成進化の最高度の製品を表します。 全体的な寸法は、最も重要な側面の一つです:同じストロークの伝統的なISOシリンダーと比較して、約サイズの縮小。45%(3段階伸縮シリンダー付き)は、このようにプロジェクトとの建設のかなりの削減を予見するために顧客を許可して得られます彼の機器。 シリンダーは、磁気バージョンとスライドユニット(2段バージョンのみ)で供給することができます。 技術的 作動圧力:1,5-10 bar 周囲温度:-20°C-80°C 流体:濾過された空気、潤滑かどうか。 バレル:アルミニウム、内部/外部陽極酸化処理。 標準供給フランジ付きクロムメッキ鋼の非回転ロッド(オスロッド付きバージョンを除く)。 伸縮性のあるバンパー。 磁気バージョン 1 段階の位置検出と 要求に応じて -磁気センサー DF-... (ページ 2-V)。 磁気センサー用ワイヤー保護ストラップ。 -マグネット式2-3段式、伸縮式マグネットホルダーは、エンドストローク読み取り専用に予め配置されています (0 25 mmを除く)。 -スライドユニットは、2段伸縮式シリンダーのみです。 (55-11ページ)。

---

カタログ

HIGH TECH
HIGH TECH
75 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。