X64マイクロプロセッサー VIS-DCP2000-W
ネットワークデジタルオーディオ

x64マイクロプロセッサー
x64マイクロプロセッサー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
x64
応用
ネットワーク
その他の特徴
デジタル, オーディオ

詳細

完全なデジタル ネットワーク化された DSP 無線会議プロセッサ 主な特徴 独自のAUDIO-LINKデジタルリングネットワーク技術により、フルデジタル信号の伝送と処理を実現します。 CAT5eケーブル1本で最大64チャンネルの音声などの信号を伝送可能。 ロスレスオーディオ伝送技術による高音質、48Kオーディオサンプリングレート、20Hz〜20KHzの周波数特性を実現。 中央制御装置は独立して4つの会議室を制御したり、会議室を組み合わせたり、複数の会議室制御装置のカスケード化をサポートしたり、より大きな会議の組み合わせと分離(会議管理などを含む)を実現します。 ハンド・イン・ハンド・ループ・ネットワーク」接続により、ディスカッションユニットを交換しても、故障したユニットがあっても、システムは常に完璧に動作します。 各ユニットのマイク感度と16段階のイコライザーEQを独立して調整できます。 音を達成するために16レベルのイコライザーEQまたは全体の会議場の調整、音が突然大きくなるか、または低くなることを防ぐためにリミッター、人間の声のノイズゲートは識別することができます;サポートAGC/AFC/ミックス(オートミックス)技術 USB録音、高度なノイズキャンセル技術により、よりクリアな録音を実現

---

カタログ

VIS-DCP2000-W
VIS-DCP2000-W
7 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。