video corpo

抵抗溶接機 160CNC
両端繋ぎ自動ISO

抵抗溶接機
抵抗溶接機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
両端繋ぎ, 抵抗
動作モード
自動
その他の特徴
ISO, パイプ用

詳細

説明 本機は、GOST R ISO 55276-2012に準拠した溶接手順の仕様に基づき、直径40 mmから160 mmのポリマーパイプおよびポリエチレン製の継手を自動モードで抵抗溶接するために設計されています。本機は、温度・圧力制御システム、一次フラッシュ高さ制御システム、溶接面接触システム、溶接期間制御システムを備えています。本装置は、危険な産業施設、ガス管、水道管、下水管、灌漑システムの製造、設置、修理、改造に使用されます。本装置は、NACWP(National Attestation Committee on Welding Practice)およびGASPROMCERTの認証を受けています。 技術的特徴 接続パイプの直径 (mm) - 40-160 発熱体 電圧/出力) - 220 V / 1,3 kW 電動フェーシングツール 電圧/電力) - 220 V / 0.9 kW オイルポンピングステーションCNC 電圧/電力/圧力) - 220 V / 0.75 kW / 0~60 bar 総消費電力 (kW) - 3 寸法と重量 クランプ 幅、奥行き、mm/重量、kg) - 760х350х410 / 62 クランプ+発熱体の自動取り出し装置 幅×奥行×高さ、mm/重量、kg) - 1000х1000х730 / 89 発熱体 (WxHxD, mm/weight, kg) - 460х360х200 / 8 電気接点ツール (WxHxD, mm/weight, kg) - 315х420х290 / 13 オイルポンプステーションCNC (WxHxD, mm/weight, kg) - 695х540х420 / 60 発熱体およびフェーシングツール用ボックス (WxHxD, mm/重量, kg) - 315х380х360 / 9 総重量、kg - 179

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。