リードスイッチレベルセンサ FLR
液体用食品産業用製薬産業用

リードスイッチレベルセンサ
リードスイッチレベルセンサ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

原理
リードスイッチ
媒体
液体用
応用
食品産業用, 製薬産業用
その他の特徴
プログラム可能
圧力

最少: 0 Pa (0 psi)

最大: 8,000,000 Pa (1,160.3 psi)

プロセス温度

最少: -80 °C (-112 °F)

最大: 200 °C (392 °F)

詳細

用途 ほぼ全ての液体媒体に対しての高精度な液面測定 化学、石油化学、天然ガス、オフショア、造船、機械製造、発電装置、電力プラント 水や飲料水処理のプロセス、食品、飲料業界、薬品業界 特徴 プロセスとシステム固有の分析が可能 動作範囲 - 使用温度:-80 ... +200 ℃ - 使用圧力:負圧から80barまで - 上限比重:p ≧ 400 kg/m3 多種多様な電気接続、プロセス接続、材質 プログラム制御と設定変更が可能なヘッドマウントの4...20mA信号付きトランスミッタ、HART®、PROFIBUS® PAそしてFOUNDATIONTM フィールドバスのオプション対応 防爆対応

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。