圧力校正器 CPH6000
液柱計用デジタル研究室用

圧力校正器
圧力校正器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

物質的特性
圧力
応用
液柱計用
オプション
デジタル, 研究室用, 加工
温度域

最大: 80 °C (176 °F)

最少: -20 °C (-4 °F)

圧力

最大: 6,000 bar (87,022.64 psi)

最少: -1 bar (-14.5 psi)

電圧

最大: 10 V

最少: 0 V

詳細

圧力キャリブレータの用途 校正サービスを行う企業や業種 メンテナンス設備 計器管理 品質管理 圧力キャリブレータの用途 簡単に交換可能な基準圧力センサを備えたデジタルインジケータ(センサは外部取付も可能) 測定範囲 計測レンジ 0 ... 250 mbar から 0 ... 8,000 bar (0 ... 4 psi から 0 ... 116,000 psi) 精度はフルスケール0.025%まで対応可能(校正証明書付き) 校正及び圧力スイッチテスト機能 ソフトウェアとハンドポンプも収納可能なサービスケースもご利用頂けます。

カタログ

この商品のカタログはありません。

WIKA Alexander Wiegand SE & Co. KGの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。