圧力校正器 CPH7000
ポータブル研究室用手持ち型

圧力校正器
圧力校正器
圧力校正器
圧力校正器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

物質的特性
圧力
オプション
ポータブル, 研究室用, 手持ち型
圧力

最大: 25 bar (362.59 psi)

最少: -0.85 bar (-12.33 psi)

電圧

24 V

詳細

用途 • - 校正サービスを行う企業や業種 • - 計器管理 • - 品質保証 • - 現場での校正 特徴 • - -0.85 … +25 bar (12.3 ... +360 psi)の手動圧力発生 • - 精度:0.025% (校正証明書付き) • - 供給電圧DC 24 Vと0 ... 24 mAの発生と測定 • - 速い測定速度と大きなメモリを備えたデータロガー • - キャリブレーションアシスタントによる校正作業のガイド 製品説明 概要説明 モデルCPH7000プロセスキャリブレータは、アナログ圧力測定機器、圧力トランスミッタ、プロセストランスミッタの校正とチェックのための正確な携帯型キャリブレータです。さらに、圧力スイッチをチェックしてスイッチングポイントを決定することができます。 CPH7000を使用すると、トランスミッタをチェックするだけでなく、シミュレートしてテストすることもできます。 デザイン CPH7000にはオプションで、内蔵基準圧力センサーと手動圧力発生機能があり、-0.85 … +25 bar(12.3〜+360 psi)の圧力発生が可能です。電気モジュールを介して外部トランスミッタに電源を供給し、その出力信号の測定及びシミュレートをすることも可能です。

ビデオ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。