1. 計量 - 研究所
  2. 分析機器
  3. ガス変換器
  4. WIKA Alexander Wiegand SE & Co. KG/ビカ

SF6ガス変換器 GD10-F2

SF6ガス変換器
SF6ガス変換器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

ガスの種類
SF6

詳細

製品詳細 ダウンロード 注文データ コンフィギュレータ 用途 GISのガス密度監視 SF6ガスが内蔵されたGIS向けに、屋内 屋外で設置することが可能 ガス管理システムと簡単にリンクすることができます。 特徴 SF6ガス密度と温度のどちらも出力 内容積の大きいヘッド構造 出力:4 … 20 mA 2点 接ガス部はステンレス製、溶接による密閉構造 長期に渡り、安定して使用可能:高いEMI性能 製品説明 モデル GD10-F2は、SF6ガス密度センサーに温度計を付加し、1台でどちらも信号出力を行うことができます。 WIKAの標準的なSF6ガスセンサーのGD10シリーズは、SF6ガス密度のみ計測し信号出力をします。本機種は温度も計測し信号出力するため、各タンクにおいて温度バランスが不均衡な場合に温度補償を行うことができます。 SF6ガス密度トランスミッタは、計測値が直線的ではありませんが、内部にてガス密度と信号を直線化し出力します。 ガス密度トランスミッタは、タンクに充填されたSF6ガスの圧力と温度を計測します。SF6ガス密度は、圧力と温度という2つの変数から換算します。 圧力は熱により変化しますが、温度補正を行うことで熱の影響を排除します。ガス密度トランスミッタは、ガス密度計測から計装標準信号である4 ... 20 mAを出力します。また、出力範囲は、0 ... 10 g/liter から 0 ... 80 g/liter にて設定することができます。

カタログ

この商品のカタログはありません。

WIKA Alexander Wiegand SE & Co. KGの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。