切断および溶接用逆火防止装置 W-66S series

切断および溶接用逆火防止装置
切断および溶接用逆火防止装置
切断および溶接用逆火防止装置
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

分野
切断および溶接用

詳細

海上権限は、ノルウェーの海上管理職のようなアセチレンのために、フラッシュバック防止装置の取付けを要求し、ガス溶接装置の不正確な維持または使用として酸素により、さまざまなタイプのフラッシュバックを引き起こすかもしれない。通常これらはうまく設計されたトーチで停止し、トーチのぽんと鳴る音としてだけ気づかれる。但し、不良な処理、維持またはガス圧力設定は鋭いフラッシュバックをもたらすかもしれない。これはガスの炎がホースを通ることを意味する。場合によっては、それはまた調整装置を渡し、最終的にシリンダーに達するかもしれない。Unitorによって供給されるフラッシュバック防止装置はガス ポンプおよびガスの出口の場所との使用両方のために設計され、複数の安全関数を組み込む: それによりガスの混合物がパイプラインかシリンダーに達することを防ぐガスのリバース フローを防ぐ無返還弁 フラッシュバックまたはburnbackの炎の前線を癒やす炎フィルター 温度がおよそ100° C)に上がれば火の場合にはそれ以上のガス供給を(防ぐ温度によって活動化させる締切り活動化させる フラッシュバックの後でそれ以上のガス供給を(フラッシュバックの前の圧力衝撃によって活動化させる)防ぐ圧力によって活動化させる締切り 余分な圧力を離れてフラッシュバックの場合には出るか、または不正確に働く圧力を置く圧力安全弁(W-66Sだけで) フラッシュバック防止装置は造り合致するにである:BAMの証明のEN 730/ISO 5175およびいいえ:ZBF/009/12

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。