オーディオ/ビデオ光ケーブル FMF
データ供給センサー用

オーディオ/ビデオ光ケーブル
オーディオ/ビデオ光ケーブル
オーディオ/ビデオ光ケーブル
オーディオ/ビデオ光ケーブル
オーディオ/ビデオ光ケーブル
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
データ, 供給, オーディオ/ビデオ
応用
センサー用, 電車搭載ネットワーク用

詳細

MDM伝送方式は、数モードファイバー(FMF)内の限られた直交モードを独立したチャネルとして使用することでを独立したチャネルとして使用し、情報伝送を行うことにより、システムの伝送容量を増大させるものである。少数モード光ファイバは、ファイバ内の異なるモードを新たな自由度として使用するため、FMFによってシステムのスペクトラム効率を向上させることができる。FMFは大きなモードフィールド領域を持つため、その非線形耐性は常にSMFよりも優れています。これは光伝送システムの容量を向上させるだけでなく、非線形効果を回避することができます。FMFに基づくMDMシステムは、将来のシングルモードファイバー帯域幅の危機を解決することができます。YOFC FMFは、複雑なインデックスプロファイルを正確に製造できるPCVDプロセスの利点を生かし、ステップインデックス、グレーデッドインデックスなどの様々なタイプのコア層構造を得ることができます。異なる設計により、2モード、4モード、6モード、9モード、さらには超低損失(ULL)FMFを実現することが可能です。 モード分割多重化(MDM) 通信 センシング 光学的、幾何学的なパラメータを厳密に制御。 導波路のカスタマイズが可能 低マクロベンディングロス グレーデッドインデックスファイバーで低DMD ステップインデックスファイバー用の高いDMD

---

カタログ

Yangtze Optical Fibre and Cable Joint Stock Limited Companyのその他の関連商品

Specialty Fibre

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。