OKS のベアリング用潤滑油

1 社 | 41
{{#pushedProductsPlacement4.length}} {{#each pushedProductsPlacement4}}
{{product.productLabel}}

{{product.productLabel}} {{product.model}}

{{#if product.featureValues}}
{{#each product.featureValues}} {{content}} {{/each}}
{{/if}}
{{#if product.productPrice }} {{#if product.productPrice.price }}

{{product.productPrice.formattedPrice}} {{#if product.productPrice.priceType === "PRICE_RANGE" }} - {{product.productPrice.formattedPriceMax}} {{/if}}
{{/if}} {{/if}}
{{#if product.activeRequestButton}}
{{/if}}
{{product.productLabel}}
{{product.model}}

{{#each product.specData:i}} {{name}}: {{value}} {{#i!=(product.specData.length-1)}}
{{/end}} {{/each}}

{{{product.idpText}}}

{{productPushLabel}}
{{#if product.newProduct}}
{{/if}} {{#if product.hasVideo}}
{{/if}}
{{/each}} {{/pushedProductsPlacement4.length}}
{{#pushedProductsPlacement5.length}} {{#each pushedProductsPlacement5}}
{{product.productLabel}}

{{product.productLabel}} {{product.model}}

{{#if product.featureValues}}
{{#each product.featureValues}} {{content}} {{/each}}
{{/if}}
{{#if product.productPrice }} {{#if product.productPrice.price }}

{{product.productPrice.formattedPrice}} {{#if product.productPrice.priceType === "PRICE_RANGE" }} - {{product.productPrice.formattedPriceMax}} {{/if}}
{{/if}} {{/if}}
{{#if product.activeRequestButton}}
{{/if}}
{{product.productLabel}}
{{product.model}}

{{#each product.specData:i}} {{name}}: {{value}} {{#i!=(product.specData.length-1)}}
{{/end}} {{/each}}

{{{product.idpText}}}

{{productPushLabel}}
{{#if product.newProduct}}
{{/if}} {{#if product.hasVideo}}
{{/if}}
{{/each}} {{/pushedProductsPlacement5.length}}
潤滑グリース
潤滑グリース
400

温度: -30 °C - 120 °C

... き渡るように軸受に充填する。通常の軸受は、軸受内部の自由空間の約1/3まで充填してください。低速軸受(DN値50,000以下)とそのハウジングは、完全に充填する必要があります。軸受と機械製造者の指示に従うこと。その後、グリースガンまたは自動潤滑システムによって潤滑ニップルで潤滑する。潤滑の頻度と量は、使用条件に基づいて判断してください。古いグリースが除去できない場合は、グリース量を制限して軸受の過潤滑を避ける。潤滑頻度が低い場合は、グリースを全量交換するようにしてください。適切な潤滑油とのみ混合してください ...

その他の商品を見る
OKS Spezialschmierstoffe GmbH
ボールベアリング用グリース
ボールベアリング用グリース
402

温度: -30 °C - 120 °C

... /OKS 2611ユニバーサルクリーナーで潤滑ポイントを入念に洗浄してください。初めてグリースを充填する前に、防錆剤を取り除いてください。すべての機能面が確実にグリースで満たされるように、ベアリングにグリースを注入してください。通常の軸受は、軸受内部の自由空間の約1/3まで充填する。低速軸受(DN値50,000以下)とそのハウジングは、完全に充填する必要があります。軸受と機械メーカーの指示に従うこと。その後、グリースガンによって潤滑ニップルで潤滑する。潤滑の頻度と量は、使用条件に基づいて判断してください ...

その他の商品を見る
OKS Spezialschmierstoffe GmbH
潤滑グリース
潤滑グリース
403

温度: -25 °C - 80 °C
引火点: 200 °C

... るためには、潤滑ポイントを注意深く清掃してください。OKS 2610/OKS 2611ユニバーサルクリーナーのような溶剤で洗浄してください。最初の充填の前に、腐食防止剤を取り除いてください。すべての機能面に確実にグリースが行き渡るように軸受に充填してください。低速回転軸受(DN値50,000以下)は、完全に充填し、通常回転軸受は、ハウジング内部の空きスペースの1/3まで充填する。ベアリングまたは機械メーカーの指示に従ってください。グリースニップルへのグリースガンによる再潤滑、または自動潤滑システムによる ...

その他の商品を見る
OKS Spezialschmierstoffe GmbH
潤滑グリース
潤滑グリース
404

温度: -30 °C - 150 °C
引火点: 260 °C

... OKS 2611ユニバーサルクリーナーで潤滑ポイントを入念に洗浄してください。初めて充填する前に、防錆剤を取り除いてください。すべての機能面が確実にグリースで満たされるように、ベアリングにグリースを注入してください。通常の軸受は、軸受内部の自由空間の約1/3まで充填する。低速軸受(DN値50,000以下)とそのハウジングは、完全に充填する必要があります。軸受と機械メーカーの指示に従うこと。その後、グリースガンまたは自動潤滑システムによって潤滑ニップルで潤滑する。潤滑の頻度と量は、使用条件に基づいて判断してください ...

その他の商品を見る
OKS Spezialschmierstoffe GmbH
潤滑グリース
潤滑グリース
410

温度: -20 °C - 130 °C
流動点: -20 °C
引火点: 200 °C

... グリースが行き渡るように軸受に充填してください。低速回転軸受(DN値50,000以下)は、完全に充填し、通常回転軸受は、ハウジング内部の空きスペースの1/3まで充填する。ベアリングまたは機械メーカーの指示に従ってください。グリースニップルへのグリースガンによる再潤滑、または自動潤滑システムによる再潤滑。古いグリースの除去が不可能な場合、ベアリングの過剰潤滑を避けるため、グリース量を制限する必要があります。再潤滑の間隔が長い場合は、古いグリースを完全に交換することを推奨します。適切な潤滑油と混合してください ...

その他の商品を見る
OKS Spezialschmierstoffe GmbH
潤滑グリース
潤滑グリース
416

温度: -50 °C - 120 °C

... ユニバーサルクリーナーで潤滑ポイントを清掃してください。初期充填の前に、腐食防止剤を取り除いてください。すべての機能面が十分に潤滑されるように軸受に充填してください。低速回転軸受(DN値400,000)は1/4まで、通常回転軸受は1/3まで充填する。ベアリングまたは機械メーカーの指示に従ってください。再潤滑は、グリースニップルにグリースガンを取り付けるか、自動潤滑システムを使用する。再潤滑の間隔と量は、使用条件に応じて定めてください。古いグリースの除去が不可能な場合、ベアリングの過剰潤滑を避けるため、グリース ...

その他の商品を見る
OKS Spezialschmierstoffe GmbH
潤滑グリース
潤滑グリース
418

温度: -25 °C - 150 °C

... OKS 418は、高温での摩擦・転がり軸受潤滑に適した経済的な高温軸受用グリースです。 適用分野 高温での滑り軸受および転がり軸受のグリース潤滑(例:塗装・乾燥炉、コンバーター、注湯ラドル、加熱システム、熱風ファン、チャージングクレーン、加硫システム、電動モーターなど 利点とメリット 最適な固体潤滑剤配合による高い効果 通常のグリース性能を超える幅広い用途 安全潤滑が可能なため、メンテナンスと潤滑剤のコストを削減 技術仕様 ちょう度:2 ...

その他の商品を見る
OKS Spezialschmierstoffe GmbH
潤滑グリース
潤滑グリース
422

温度: -40 °C - 140 °C
流動点: 268 °C
引火点: -65 °C

... されるように、軸受にグリースを充填してください。通常の軸受軸受内部の自由空間の約1/3まで、高速軸受(DN値400,000以上)は約1/4まで充填する。低速軸受(DN値50,000以下)とそのハウジングは、完全に充填する必要があります。利用可能な限り、ベアリングと機械メーカーの指示を遵守する必要があります。その後、グリースガンまたは自動潤滑システムにより、潤滑ニップルで潤滑する。潤滑の頻度と量は、使用条件に基づいて判断してください。古いグリースが除去できない場合は、グリース量を制限して軸受の過潤滑を避 ...

その他の商品を見る
OKS Spezialschmierstoffe GmbH
潤滑グリース
潤滑グリース
424

温度: -30 °C - 200 °C

... OKS 2611ユニバーサルクリーナーで潤滑ポイントを入念に洗浄してください。初めて充填する前に、防錆剤を取り除いてください。すべての機能面が確実にグリースで満たされるように、ベアリングにグリースを注入してください。通常の軸受は、軸受内部の自由空間の約1/3まで充填する。低速軸受(DN値50,000以下)とそのハウジングは、完全に充填する必要があります。軸受と機械メーカーの指示に従うこと。その後、グリースガンまたは自動潤滑システムによって潤滑ニップルで潤滑する。潤滑の頻度と量は、使用条件に基づいて判断してください ...

その他の商品を見る
OKS Spezialschmierstoffe GmbH
潤滑グリース
潤滑グリース
427

温度: -15 °C - 160 °C

... 機能部位に確実にグリースが行き渡るようにベアリングを充填してください。通常のベアリングは、ハウジング内部の空きスペースの1/3まで充填します。低速回転軸受(DN値50,000以下)とそのハウジングは、完全に充填する必要があります。 ...

その他の商品を見る
OKS Spezialschmierstoffe GmbH
製品を出展しましょう

& 当サイトからいつでも見込み客にアプローチできます

出展者になる