ノズル先

8 社 | 17
{{#pushedProductsPlacement4.length}} {{#each pushedProductsPlacement4}}
{{product.productLabel}}
{{#if product.activeRequestButton}}
{{/if}}
{{product.productLabel}}
{{product.model}}

{{#each product.specData:i}} {{name}}: {{value}} {{#i!=(product.specData.length-1)}}
{{/end}} {{/each}}

{{{product.idpText}}}

{{productPushLabel}}
{{#if product.newProduct}}
{{/if}} {{#if product.hasVideo}}
{{/if}}
{{/each}} {{/pushedProductsPlacement4.length}}
{{#pushedProductsPlacement5.length}} {{#each pushedProductsPlacement5}}
{{product.productLabel}}
{{#if product.activeRequestButton}}
{{/if}}
{{product.productLabel}}
{{product.model}}

{{#each product.specData:i}} {{name}}: {{value}} {{#i!=(product.specData.length-1)}}
{{/end}} {{/each}}

{{{product.idpText}}}

{{productPushLabel}}
{{#if product.newProduct}}
{{/if}} {{#if product.hasVideo}}
{{/if}}
{{/each}} {{/pushedProductsPlacement5.length}}
ノズル先
ノズル先
3555

... サーコランプ 3555 ...

ホットランナーノズルノズル先
ホットランナーノズルノズル先
3550

... フラットフレームバーナー 3550 フラットな炎を持つこのペイントバーナーは、非常に週のガス流で処理する表面をスキャンします。 それは、後の介入のために準備しなければならない、または最適な結果を確実にするために準備しなければならない表面の消毒とストリッピングに適しています。 ...

ホットランナーノズルノズル先
ホットランナーノズルノズル先

ホットランナーノズル用ノズルチップ プラスチック射出成形はプラスチック製品の製造に用いられるプロセスです。ホットランナーの中を流れてきた液体プラスチックをノズルの先から金型の中へ射出します。 多くのプラスチックは、加工温度をきわめて正確に制御することを必要とします。温度が少しでも上がりすぎると、材料がダメージを受けることがあります。また、急に下がりすぎても、プラスチックが硬化し、金型に射出される流れが最適ではなくなります。このため、ホットランナーノズルにおける熱伝達が重要になります。 プラスチックを適切な温度に保つため、ノズルは外部から加熱コイルで加熱します。ただし、先端、つまり、ノズルチップの中まで行くと、もう加熱は行いません。加熱されたノズル自体が伝熱媒体となってプラスチックに熱を伝えます。このため、材料の伝熱性がきわめて重要になります。鋼など、従来の金属では、これが十分ではありません。銅も、伝熱性はかなり高いのですが、研磨性プラスチックに耐えられません。 ホットなチップ:チタンジルコニウムモリブデン TZMは140W/mKというひときわ高い伝熱性とともに優れた耐熱性、耐食性を持っています。TZMはチタンより機械加工が容易です。とくに高い材料硬度が求められる場合は、機械加工後にSHN表面処理をしてTZMをさらに硬化させることもできます。

ノズル先
ノズル先
03008

ノズル先
ノズル先
03009

炭化タングステンノズル先
炭化タングステンノズル先

モーター等の製造においてワイヤーをコイル状に巻く際、自動巻線機が使われています。 その機械のワイヤーを巻く先端部分に超硬合金製の巻線ノズルを使うことが増えているそうです。 その部分は耐摩耗性が求められるだけでなく、作業時にワイヤーを傷つけないようノズル内径から先端部にかけて滑らかなR形状であることが求められます。 当社はR形状であってもラップ加工をほどこし鏡面状態に仕上げることができます。 特殊コイル巻きに対応した複雑形状でも製造可能です。 当社はお客様のご要望にそった形状に製造いたします。

スプレーノズル先
スプレーノズル先

ノズル先
ノズル先
5100303

... チューブノズル、直径 5mm、 装置用プッシュオンタイプリオン オーダー番号 5100303 ...

その他の商品を見る
Herz GmbH
ホットランナーノズルノズル先
ホットランナーノズルノズル先
5107123

... ワイドスロットノズル20mmスライド 注文番号 5107123 ...

その他の商品を見る
Herz GmbH
ノズル先
ノズル先
5107124

... 注文番号 5107124 上のアングルノズル20ミリメートル90° スライドします。 ...

その他の商品を見る
Herz GmbH
ノズル先
ノズル先
QUICKMATIC II

... QUICKMATIC II ホースとブローパイプを接続するための ソリューション QUICKMATIC IIは、ホース、レギュレータ、ブローパイプの接続のためのエリコンの新しいソリューションです。QUICKMATIC IIは、イタリアのヴェローナ工場で、安全性と設備をキーとする設計・生産されています。 製品の利点 ✔ 片手で使いやすい ✔ コンパクトなデザイン ✔ ヨーロッパ製 ✔ EN 561/ISO 7289準拠 QUICKMATIC ...

ホットランナーノズルノズル先
ホットランナーノズルノズル先

... 製品紹介 ノズルの構造や形状は、レーザー切断における補助ガスの流量や大きさと密接に関係している。 本製品は、スリット状の溶融物を除去して切断を強化するという要件に合致するように、噴射される気流が異なるタイプのノズルを提供することができる。 同時に、ビームとノズルの壁の間の接触を避けるために、滑らかに通過するビームのニーズを満たすためにノズルの穴の異なるタイプがあります。 特徴 品質の銅。細かく磨かれています。 高い加工精度。スラグが少なく、バリがなく、カッティングスピードが速く、レーザー切断に必要な厳しい公差を満たすか、または超えています。 広い適用。レーザーの切断の頭部のすべての主要なブランドに適当。 熱伝導率が高く、熱伝導率が良い。 ...

ノズル先
ノズル先

... 汎用的な一般的な使用、流動抵抗は最小限で、内側の通路セクションはØ12.7mmです。 ナイロン逆円錐、特にポリアミド、アクリル、自己加熱のための材料用。 すべての粘性材料用に特別に設計されたABSは、流動抵抗を低減するために広い穴をお勧めします。 ...