圧縮試験機 Série XP: RP2000-3000XP
自動建築材油圧

圧縮試験機
圧縮試験機
圧縮試験機
圧縮試験機
圧縮試験機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

試験の種類
圧縮
操作方法
自動
試験済製品
建築材
技術
油圧
設定
縦型

詳細

立方体・円筒の圧縮試験用自動試験機 XPシリーズのシャーシは、非常に高い抵抗力を持つモノブロックシャーシです。600、2000、3000kNのいずれの荷重でも、2つの異なる構成があります。 仕様 . - クラス1 - フットメーターで制御される高剛性フレーム - ヨーロッパの試験機の標準に従って設計されている - 硬化鋼プラテン Ø 330 mm または 510 x 310 mm - 硬度 > 58 HRC - 垂直方向のクリアランス340 mm - 170 mm(ウェッジ付き - 自動セキュリティセンサー付きの保護スクリーンドア - フォークリフトで扱いやすいように設計されたオープンワークの脚 - 規格 : EN 12390-4 XPシリーズのフレームは、非常に耐久性に優れた一体成型フレームです。600、2000 kNまたは3000 kNの力でWetherは、から選択する2つの異なるセットアップがあります。 XP Compact . このバージョンでは、Quantrisフレームとコントロールパネルは1つだけです。この構成は、多くの利点を提示します:小型化された寸法は、非常に簡単に、任意の接続なしで行われる起動、人間工学に基づいた作業の高さ、フレーム " フォークリフト " 輸送と取り扱いを容易にする、研究された、底部を防水(油圧機械の立法に従って)油圧漏れを回復するために、油圧機械。 脚のXP/P。 人間工学に基づいた作業高さを維持するために、片脚に取り付けられたXP/Pフレームは、Quantris、Techtris、QuantechまたはQuantiumの自動制御パネルによって駆動されます。これは、1つのユニークなコントロールパネルから複数のフレーム(エッジ、チューブ、舗装など)を駆動する必要がある研究室のためのソリューションです。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。