ブレーカー用コントロールモジュール Switchsync™ PWC600

ブレーカー用コントロールモジュール
ブレーカー用コントロールモジュール
ブレーカー用コントロールモジュール
ブレーカー用コントロールモジュール
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

特性
ブレーカー用

詳細

制御されたスイッチングは、主にコンデンサバンク、シャントリアクトル、電力変圧器などの計画的なスイッチング時に有害な電気的過渡現象を除去するために使用されます。この方法は、高電圧送電線の再起動や従来の挿入前抵抗器の置き換えにも採用されています。1986年以来、何千ものSwitchsync™コントローラが世界中に納入されています。 Switchsync PWC600は、日立ABBパワーグリッドの最新世代のポイントオンウェーブコントローラで、定評のある保護・制御製品のRelion®プラットフォームをベースにしています。従来のSwitchsync製品の全機能と信頼性を提供するとともに、IEC 61850などの最新の通信プロトコルをサポートするイーサネットインターフェース、電子電圧・電流変換器、ユーザーのための強化された機能を備えています。 Switchsync PWC600 は単極式サーキットブレーカー用に設計されており、各極を制御して、スイッチされた負荷、サーキットブレーカー、または電力品質に最適なポイントオンウェーブで閉じたり開いたりします。それは、多様な構成の多様な負荷のスイッチングのための前例のない柔軟性、ブレーカの動作の追跡を支援する包括的な監視機能、および同じブレーカに接続された複数の負荷を処理することを特徴としています。また、環境要因の変動やサーキットブレーカ特性のドリフトを補正します。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

ABB AGの全カタログを見る

ABB AGのその他の関連商品

Monitoring and Controlled Switching

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。