復水パージシステム
水用自動電子式

復水パージシステム
復水パージシステム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

メディア
復水, 水用
操作方法
自動
タイプ
電子式

詳細

自動凝縮液ドレインはフィルタの耐用年数を延ばし、オペレータの時間と労力を大幅に節約します。 技術原理:圧縮の過程で凝縮液(空気水分、潤滑剤および汚れ粒子のエマルジョン)が生成されます。 したがって、動作中およびコンプレッサユニットが動作サイクルの終わりに達すると、コンプレッサに取り付けられたすべての中間セパレータと最終セパレータから水が連続的に除去されます(デフォルトの間隔は15 分、持続時間は6 秒)。 これにより、圧縮機に残量の積極的な油と水の混合物(凝縮液)が残ることはありません。 自動凝縮液ドレインは、電子コンプレッサー制御によって制御されます。 生成された凝縮液は、環境に優しい方法で処分するために、凝縮液タンクに集めることができます。 オプションの付属品として、より大きな凝縮液タンクを用意しています。 自動モードで動作するコンプレッサーユニットには、自動凝縮液ドレインを強く推奨します。 このような用途では、フィルタの耐用年数の延長、不要なコストの節約、きれいな呼吸空気、自動水除去による時間の節約が特に有益です。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

BAUER KOMPRESSOREN GmbHの全カタログを見る

BAUER KOMPRESSOREN GmbHのその他の関連商品

Breathing air / sports

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。