リニア速度センサ SpeedFlow 2.0
電動アナログ出力無接触

リニア速度センサ
リニア速度センサ
リニア速度センサ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

動作
リニア
技術
電動
その他の特徴
アナログ出力, 無接触, デジタル出力, 堅牢, ステンレススチール製, コンパクト, 高温, 高解像度, 組み合わせ式, 2チャネル, スマ-ト, キット, IP65, コネクタ搭載
温度域

最大: 80 °C (176 °F)

最少: -20 °C (-4 °F)

詳細

固体の速度測定 自由落下および空圧で使用可能な固体の 連続速度測定特に自由落下または空圧輸送中に輸送される顆粒、粉末、粉塵などの固形物および粒子の速度を連続的に測定するために設計されています。トライボエレクトリック相関技術を使用。 特長と利点 -金属パイプ内の固体(粉末、顆粒、粉塵)の連続速度 測定-搬送流内の直接 測定-測定は材料とは完全に独立しています -溶接ソケットを使用した簡単な後付け 主なアプリケーション •エネルギー 技術仕様 測定する材料-粉塵、粉末、または顆粒 の動作原理 -相関プロセス圧力 -最大1barプロセス温度-最大80°C、オプションの+120°C 実装-プロセス接続を介して 搬送タイプ-空気圧リーンフェーズ 速度範囲-0,75... 35 m/s パイプ直径-制限なし ATEX定格- 出力なし-4... 20mA、モッドバス、プロフィバス

---

ENVEAのその他の関連商品

PROCESS OPTIMIZATION SOLUTIONS

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。