通信通信ルーター MDS Orbit
LTE4G LTEWAN

通信通信ルーター
通信通信ルーター
通信通信ルーター
通信通信ルーター
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
通信
ネットワーク
LTE, 4G LTE, WAN, ワイヤレス, ブロードバンド, QAM
設置
一体型
ポート数
2~5 ポート
その他の特徴
デュアル SIM
応用
産業用

詳細

GEのMDS Orbit™プラットフォームは、次世代の産業用無線通信ソリューションです。このプラットフォームは、産業用モデム、ルーター、ゲートウェイの多様なポートフォリオをサポートし、様々な周波数帯や地理的条件で無線ネットワークのカバレッジを拡大します。 MDS Orbitは、工場での設定が可能で、セルラー、アンライセンス、ライセンスの各技術を提供し、デュアルワイドエリアネットワーク(WAN)無線MCR(Multiservice-Connect Router)とシングルWAN無線ECR(Edge-Connect Router)の2つのフォームファクターで提供されています。Orbit MCRは、デュアル無線アップリンクという業界独自の利点を備えており、信号品質に基づくスマートオートフェイルオーバーやその他の冗長化機能などにより、ネットワークのダウンタイムを最小限に抑えることができます。 また、お客様のハイブリッド通信ネットワークをサポートし、ライセンス付きナローバンドやLTE接続などの一般的なユースケースを1つのソリューションで実現します。 MDS Orbitは、セキュアなパブリックおよびプライベートLTEを提供します。MDS Orbit 4G LTEルーターは、FirstNet Ready™となり、FirstNet®での使用が可能となり、救急隊員や公共施設が必要とするセキュリティと信頼性を提供します。GEのMDS Orbit 4G LTEルーターは、Anterix Active™であり、Anterix 900MHzで運用される全国のプライベートLTEスペクトラムで使用するためのFCC認証を受けています(発表文はこちら)。また、Orbitは、3.5GHz帯48CBRS(Citizens Broadband Radio Service)での運用がFCCにより認可されています。OrbitはGSMA eSIMに対応しており、冗長化されたデュアルSIMのマルチキャリア自動切り替えをサポートしています。 MDS OrbitのLN(Licensed Narrowband)シリーズ無線機は、QAMおよび適応型変調方式を採用しており、6倍の速度、最先端のパフォーマンス、ネットワーク機能を提供します。

---

GE Grid Solutionsのその他の関連商品

Wireless / Fiber Optic / Ethernet

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。