ケーブルリール WCR series
手回しクランクモーター式固定

ケーブルリール
ケーブルリール
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
ケーブル
駆動
手回しクランク, モーター式
形態
固定
応用
溶接用
その他の特徴
堅牢
ケーブル/パイプの長さ

最少: 45 m (147'07")

最大: 91 m (298'06")

詳細

Hannayの巻き枠の習慣はWCRの一連のマニュアルまたは力のリワインドのアーク溶接の巻き枠を製造する。 力のリワインドは電気の、油圧または圧縮空気モーターかばねまでに動力を与えられる鎖およびスプロケットドライブを使用する。 手動リワインドはギヤによって運転されるクランクを特色にする。 WCR16-19-21モデルは#1ホースおよび1/0、2/0、3/0そして4/0のコードへの速い関係のための400のampによって評価される回転式電気装置である。 このモデルはおよそ32.2 kgの重量を量り、四方ローラーアセンブリによって来る。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

HANNAY REELSの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。