分光学用カメラ Synapse
火花放出式検出用マルチスペクトル

分光学用カメラ
分光学用カメラ
分光学用カメラ
分光学用カメラ
分光学用カメラ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
分光学用
機能
火花放出式, 検出用
スペクトル
マルチスペクトル, UV-VIS-NIR(可視-近赤外)
イメ-ジセンサ
CCD
オプションとアクセサリー
コンパクト, 静音, 高感度

詳細

Synapse CCDは、単純な吸収性から複雑なラマンまたはフォトルミネッセンス解析まで、高度な分光分析用の製品です。 この小型 CCDセンサは、すべてのHORIBA Jobin Yvon 分光器との互換性を考慮して設計されており、あらゆる試験に対して極めて高い感度を提供します。 Synapse CCDは、センサエレクトロニクスにおいて高度な機能を備え、無制限の感度と最小限のノイズを提供します。 制限ノイズ・アンプはCCD 検出器の隣に位置し、外部環境からのノイズを抑制します。 Synapseのエレクトロニクスは、完全なダイナミックスペクトルにわたって比類のない伝送直線性を提供するように独占的に設計されており、膨大な種類の伝送信号に対して正確なデータと強化された結果を可能にします。 高い性能を保証するために、各 Synapse CCDユニットは直線性、全容量、ノイズ値についてテストされています。 熱電冷却暗電流の制限は、CCDユニットを冷却する主な理由です。

---

HORIBA Scientificのその他の関連商品

other products

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。