GPRS雨量計 RG20
400 cm2

GPRS雨量計
GPRS雨量計
GPRS雨量計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

特性
GPRS
表面積
400 cm2

詳細

ティッピングバケット式雨量計 0.2mmの分解能 データロガーの通信方式は、HF/GSM/GPRS/3G/Sigfoxから選択可能 ウェブモニタリングプラットフォームとモバイルアプリを用意 設置・設定が容易 無線(RFID)による現場でのデータ検索が可能 タイムスタンプまたは累積降水量操作、温度 Csv、Excel、HTMLへのデータ出力 複数のサポートオプションを用意 RG20雨量計は、当社のポータブルでコンパクトなデータロガーLOG V3の1つに接続されており、無線通信によるローカルデータの取得が可能です。また、GPRSにより、Areal Topkapi、Lerne、Dev I/O、Floeeなどの互換性のあるSCADAソフトウェア、または当社のウェブモニタリングプラットフォームIjitrack.comに自動的にデータを送信します。 センサーは、漏斗型コレクターと校正された収集容器(ティッピングバケット)数個で構成されています。WMO(世界気象機関)の勧告に基づき、校正された集水面積と集水器の形状により、雨が飛び散るのを防いでいます。バケツが満たされるたびに、計測器は電気信号を出力し、自動データ収集システムに送ることができます。降雨が雪やあられなどの固体である場合は、それらが溶けて得られる水の量を測定することができます。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

IJINUSの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。