モーター駆動円テーブル PSR300MHS-ABS
横型工作機械用ブラシレス

モーター駆動円テーブル
モーター駆動円テーブル
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

操作
モーター駆動
構成
横型
応用
工作機械用
その他の特徴
ダイレクトドライブ, 輪形, ブラシレス
直径

300 mm
(12 in)

詳細

アブソリュートエンコーダを搭載したダイレクトドライブ(DDR)ロータリーテーブルは、優れた角度位置決めを提供し、ウォーム、ギア、ベルトドライブに伴うバックラッシュ、摩擦、摩耗の問題を排除するように設計されています。ダイレクトドライブステージの低メンテナンスと高スループット特性は、最低の総所有コストを実現します。 アブソリュートエンコーダとインクリメンタルエンコーダの主な利点は、アブソリュートエンコーダが常にその位置を追跡し、電力が供給されるとすぐにその位置を提供することです。この機能は、使用する間に機器の電源が切れるようなアプリケーションで特に役立ちます。インクリメンタルエンコーダは、起動時に位置情報を提供せず、単にどれだけ移動したかを記録します。インクリメンタルエンコーダの絶対位置を決定する唯一の方法は、装置を既知の基準位置に設定し、カウンタをゼロにすることです。 ロータリーテーブル PSR300MHS-ABS および ACR-250HT-ABS は、SSI、BISS-C、FANUC などの業界標準インターフェースを備えた ABSOLUTE リングエンコーダを組み込んだ業界初のダイレクトドライブロータリーテーブルです。 モーターと非接触式アブソリュートリングエンコーダを直接結合し、カップリングのバックラッシュを排除しています。低慣性とゼロバックラッシにより、電源投入時の位置保持が必要なアプリケーションに理想的なソリューションです。 半導体アセンブリ 電子機器組立 精密工作機械 ロボットハンドラ ウェハー処理 オートメーション

---

ビデオ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。