手動式収縮包装機 DIBIPACK 85130
溶着バー付きL型シ-ル

手動式収縮包装機
手動式収縮包装機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

操作方法
手動式
その他の特徴
溶着バー付き, L型シ-ル
処理能力

最大: 6 p/min

最少: 4 p/min

1,500 mm (59.1 in)

長さ

2,700 mm (106.3 in)

詳細

Dibipack 85130は、EXTRA-LARGE "one-step®"システム、Dibipack BIG、Dibipackシリーズの最大機種で、大きな容量と高い性能を持つ大型機への高まる要求に応えるために考案・設計された、新しいエントリーモデルです。額縁、絵画、パネルなど、大型で広い表面を持つ製品の包装に最適です。 この新しい「巨人」は、シールバーの新しい寸法(850 x 1300mm)により、より広い寸法範囲の製品を保持できるため、Dibipack 75125 と Dibipack 85150 を「退役」させることになるでしょう。 この新機種は、Dibipackシリーズのシュリンク包装機と同じ仕様ですが、作業中にフードを閉じたままにする2つのホールドダウンソレノイド、シュリンク中の温風循環を良くする2つのファンなど、いくつかの特殊な仕様が採用されています。 この機械は、PVC(ブルーフィルム)やポリオレフィンフィルム(グリーンフィルム、ゴールデンフィルム)など、サーモシールやシュリンク可能なフィルムに対応しています。 CE規格に準拠した機械です。

---

ビデオ

カタログ

DIBIPACK 85130
DIBIPACK 85130
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。