相対圧力センサ SEN-3251 / 3252
ピエゾ抵抗型ダイヤフラムアナログ

相対圧力センサ
相対圧力センサ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

圧力タイプ
相対
技術
ピエゾ抵抗型, ダイヤフラム
出力
アナログ
設置
ねじ込み
素材
ステンレススチール製
使用温度範囲

100 °C (212 °F)

圧力範囲

最少: -1 bar (-14.5 psi)

最大: 25 bar (362.59 psi)

詳細

圧抵抗圧力センサーシリーズSEN-3251/3252は動的、粘性または結晶させることの利用をプロセス液体を可能にする。 この種類のシーリング技術は残骸なしでプロセス関係のクリーニングを可能にする。 場合およびよりぬれた部品はステンレス鋼から成っている。 それ故に、それは動的媒体に対して非常に抵抗力があり、最も堅い必要を達成する。 それはゼロのための二重調節流体静力学のコラムの測定のようなほとんどのデマンドが高い操作の利用の可能である電位差計およびスパンをしてもらう。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

KOBOLD INSTRUMENTATIONの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。