可視分光測色計 CM-36dGV
球状透過反射性

可視分光測色計
可視分光測色計
可視分光測色計
可視分光測色計
可視分光測色計
可視分光測色計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

スペクトラム
可視
測定方法
球状, 透過, 反射性
通信
USB
その他の特徴
フォトダイオード マトリックス, 卓上
技術的応用
測定, カラー測定用, 製薬用途, 液体用, 工業用, 同時取り込み用, 紙用, スペクトル解析用, 光沢測定 , 固体用, 紙料, 多数試料用
波長

最少: 360 nm

最大: 740 nm

詳細

CM-36dGV分光光度計は、反射率または透過率のいずれかの色を測定することができる高精度で信頼性の高いベンチトップの機器であり、こうしてプラスチック、塗料、セラミックス、化学品などのアプリケーションの広い範囲を提供しています。 コニカミノルタセンシングは、ISO2813に準拠した60°光沢センサーをベンチトップ型分光光度計に搭載し、カラー値とグロス値を同時に同じ場所で測定することを初めて実現しました。両方の値が同時に報告されるため、手作業による誤差が減少するだけでなく、貴重な作業時間と追加機器の費用を節約することができます。 CM-36dGVは、パルプ、紙、繊維、化学薬品などの光学増白剤を含むサンプルを測定する際に、特許を取得した実績のある数値UVコントロール(NUVC)を使用してUV調整を行います。 ステータスLEDやカメラプレビューのような利便性を高めるためのいくつかの追加機能で、サンプルの位置決めやレポートを完成させることができます。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Konica Minoltaの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。