示差走査マイクロカロリメーター MicroCal PEAQ-DSC
DSC生体分子の安定性解析

示差走査マイクロカロリメーター
示差走査マイクロカロリメーター
示差走査マイクロカロリメーター
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

特性
DSC, 示差走査, 生体分子の安定性解析

詳細

MicroCal PEAQ-DSCシステムでは、高感度で使いやすいマイクロ熱量測定を利用できるため、安定性試験と比較解析にかかる時間とコストを削減できます。 MicroCal PEAQ-DSCはクリーニング装置を備えた手動装置で、必要に応じて自動バージョンにアップグレードすることができます。 タンパク質工学、(プレフォーミュレーションを含む)処方開発、プロセス開発、製造変更管理、および生物学的類似性および生物学的適合性の調査において、MicroCal PEAQ-DSCによって生成されたデータは、バイオ医薬品を開発する際の重要な指針となります。 統合されたソフトウェアによりワークフローが合理化され、非主観的なデータ分析、業績評価、21 CFR Part 11およびAnnex 11規制の順守が可能になります。いずれの要素も、高いレベルで一貫性のあるデータにより生産性の向上をバイオ医薬品研究にもたらします。 高感度MicroCal PEAQ-DSCシステムには、自動化されたデータ解析機能が用意されています。これにより、高い一貫性を維持した熱安定性データを生成し、規制要件を順守し、既存のデータ処理システムおよび転送システムに簡単に統合できるようになります。 試料をロードすれば無人で操作できるため、オペレーターの工数を削減できます。 この完全なシステムは、追加のアクセサリ、試薬、消耗品を必要としません。 主な機能 必要なアッセイ開発を最低限に抑えた、最高水準の安定性表示技術 溶液中の生体分子の自然状態安定性の直接測定および無標識測定 最大1020M-1という、極めて強い結合定数の測定 ピペットとクリーニング装置を備えたマニュアルシステム

ビデオ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。