潤滑グリース GPL 200-207 series
PTFE製ベアリング用ベアリング用

潤滑グリース
潤滑グリース
潤滑グリース
潤滑グリース
潤滑グリース
潤滑グリース
潤滑グリース
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

機能
潤滑
タイプ
PTFE製
用途
ベアリング用
分野
ベアリング用
その他の特徴
高性能, 極端な温度
粘土

最大: 0.00045 m²/s

最少: 0.000008 m²/s

温度

最大: 288 °C (550 °F)

最少: -30 °C (-22 °F)

詳細

Krytox™ GPL 200-207グリースは、Krytox GPL 100-107オイルと同じ特性を持つ白色バター状グリースですが、グリース状になっています。 GPL 202, 203, 205, 206, 207は、NSF H-1定格の付随的食品接触用です。 Krytoxオイルおよびグリースは、極端な温度条件下で選択される製品です。ほとんどの石油製品は上記の温度で劣化し始め、それ以下の温度では粘度が高くなりすぎます。D-3336の試験条件では、競合する炭化水素系潤滑油の大半は1,000時間未満で劣化してしまいます。しかし、Krytox潤滑油の汎用ラインは、温度が上昇しても故障することなく5,000時間以上持続することが確認されています。このような過酷な条件下での性能が、Krytoxパフォーマンス潤滑剤を他の競合製品と差別化する要因となっています。 Krytox GPL 205 grade 0 は、機械式キーボードスイッチ、コントローラー部品、ジョイスティックの潤滑に広く利用されている高性能グリースです。 Krytox GPL 202 グリースは、幅広い用途で費用対効果が高いです。Krytox潤滑剤は、その不活性な性質により、一般的な炭化水素オイルやグリースと比較して、はるかに長い使用寿命を提供し、長い使用寿命により、交換する必要がある場合、交換前にかなりの期間を維持することができます。 Krytox GPL 201 グリースは不活性なため、一般的な炭化水素オイルやグリースと比較して、はるかに長い使用寿命を提供します。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Miller-Stephenson Chemical Coの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。