潤滑グリース GPL 210-217 series
合成繊維ベアリング用頑丈

潤滑グリース
潤滑グリース
潤滑グリース
潤滑グリース
潤滑グリース
潤滑グリース
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
合成繊維
用途
ベアリング用
分野
頑丈
その他の特徴
超高圧
粘土

最大: 0.00045 m²/s

最少: 0.000006 m²/s

温度

最大: 288 °C (550 °F)

最少: -30 °C (-22 °F)

詳細

Krytox™ GPL極圧210-217グリースは、高負荷のギアやベアリングのための極圧添加剤として二硫化モリブデンを添加した黒色グリースです。 Krytox GPL Extreme Pressureヘビーデューティーグリースは、高負荷または低速回転に使用されます。EPグリースは高い耐荷重性を持ち、境界摩擦や混合摩擦の条件下で良好な潤滑特性を示します。KrytoxヘビーデューティーグリースのEP添加剤に加えて、Krytoxオイルは、負荷時の粘度蓄積とそのユニークなトライボケミストリーにより、オイル単体で十分なEP保護を提供します。 EP性能を分析するための一般的なテストは、ティムケン社のEP法、ASTM D2509です。このテストは、回転するスチールカップとスチールブロックの間に圧力をかけ、ライン接触状態をシミュレートすることによって行われます。OK荷重は、焼き付きや溶着が発生しない最高荷重で、潤滑油の荷重伝達能力も反映されます。スコア荷重は、焼き付きや溶着が発生する最も低い荷重である。また、OKロードバルブに相当する荷重における傷跡の平均幅である傷跡幅も記録する。 高負荷時や低速時にはヘビーデューティーグリース「Krytox GPL 210」を採用 Krytox GPL 211ヘビーデューティーグリースは、高負荷または低速回転に使用されます。 Krytox GPL 212 ヘビーデューティーグリースは、高負荷または低速に使用されます。 Krytox GPL 214ヘビーデューティーグリースは、高負荷または低速の場合に使用します。 Krytox GPL 215 ヘビーデューティーグリースは、高負荷または低速に使用されます。 Krytox GPL 216ヘビーデューティーグリースは、高負荷または低速のために使用されます。 Krytox GPL 217 ヘビーデューティーグリースは、高負荷または低速のために使用されます。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Miller-Stephenson Chemical Coの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。