超音波レベルセンサ i series
液体用2線式HART

超音波レベルセンサ
超音波レベルセンサ
超音波レベルセンサ
超音波レベルセンサ
超音波レベルセンサ
超音波レベルセンサ
超音波レベルセンサ
超音波レベルセンサ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

原理
超音波
媒体
液体用
インターフェイス
4-20 mA, 2線式, HART
応用
貯蔵タンク用
その他の特徴
ATEX, IP68
測定範囲

最少: 125 mm (4.92 in)

最大: 15,000 mm (49.21 in)

温度

最少: -40 °C (-40 °F)

最大: 80 °C (176 °F)

詳細

独立した快適なレベル測定としてのセンサー 測定範囲を3、6、10、15mのステップでプログラム済み 短時間での測定が可能なため、バッテリー駆動にも最適 湿気、過酷な環境、激しい温度変化に強い 保護等級IP68 PLCに直接接続可能 送信機を設置する必要がなく、時間とスペースを節約できる DATEM(デジタル・エコー・プロセッシング)による擬似エコーの自動回避機能 ATEX(欧州防爆指令)のゾーン1に準拠した防爆認定を取得、ゾーン0にもオプションで対応可能 防爆エリア内での端子ユニットへの直接配線が容易(ツェナーバリアは不要 iシリーズのレベルセンサは、高精度のレベル測定が必要なあらゆるアプリケーションにおいて、距離、レベル、空隙、または液体の体積の測定に使用できます。 このレベルセンサーは、劣悪な環境下でも使用できるように設計されています。非接触測定のため、汚れや磨耗を防ぐことができます。 トランスミッターとセンサーは完全に密閉された同じエンクロージャを共有しているため、ユニットは少ないスペースで簡単に設置できます。また、測定範囲のステップが事前にプログラムされているため、大掛かりなプログラミングは必要ありません。センサーは、PLC、NIVUS GPRSデータロガー、およびアクティブmA入力を備えた測定値を処理するすべてのシステムに直接接続できます。 レベルセンサは、エネルギー効率の高いセンサコンセプトを採用しています。最小限の起動時間と測定サイクルのおかげで、独立した自給自足のバッテリー駆動データロガーで非常に長い寿命を得ることができます。

---

カタログ

OFR Radar
OFR Radar
4 ページ
Rain Gauge
Rain Gauge
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。