錠剤用試験機 “DT”
マルチ パラメータ硬度重量

錠剤用試験機
錠剤用試験機
錠剤用試験機
錠剤用試験機
錠剤用試験機
錠剤用試験機
錠剤用試験機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

試験の種類
マルチ パラメータ, 硬度, 重量
操作方法
自動
試験済製品
錠剤用
部門
製薬産業用
技術
機械式

詳細

DT」4パラメータテスターは、統合プロセス制御(IPC)用の新世代の自動錠剤試験システムです。独自のHMIを搭載したスタンドアロン装置として、または上向きに搬送される錠剤脱着装置と組み合わせて使用することを意図しており、このモジュールは錠剤の重量、厚さ、硬さ、長さ/直径の試験において優れた分析機能を提供しています。 主な特典 空気の乱れがなく、非常に静かな試験環境 - 非常に正確な測定 製品と機械/電気エリアを完全に分離し、オペレータの安全性を向上 錠剤の真空搬送により、テスターエリア内の粉塵汚染を低減 CFR 21 Part 11 準拠ソフトウェア 簡単なクリーニング、バリデーション、キャリブレーション この装置の設計の核心は、連続製造プロセスにおいて、生産フローから粉塵や錠剤の破片を厳密に分離することにあります。錠剤は、プレス機で直接サンプリングされ、フレキシブルホースを介して真空経由で試験機に運ばれます。サンプルの錠剤は、事前にプログラムされたレシピに基づいて、各パラメータについて試験されます。 洗浄手順の設計を簡素化するために、細心の注意が払われています。この新しい試験機の設計は、製品エリアと機械/電気部品の間にネット分離を設けており、メンテナンス作業時の安全性を高めています。すべての部品にアクセス可能で、工具を使用せずに簡単に分解できるため、システムの保守・メンテナンスが非常に容易になります。また「C」格納容器≤OEB4および「HC」高い格納容器≤OEB5の洗浄可能な「C」で利用できる。

---

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。