CMOSイメージセンサ IMX490
モノクロ自動テスト用

CMOSイメージセンサ
CMOSイメージセンサ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
CMOS
スペクトル
モノクロ
その他の特徴
自動テスト用

詳細

1.裏面照射型積層型CMOSイメージセンサー「IMX490」は、HDR撮影とLEDフリッカー*の抑制を同時に実現し、業界最高*? 5.4 の有効画素数を実現し、ADAS/自律走行に対応した広角撮影を可能にしました。 2.従来比約3倍の120dB*のHDR機能に加え、「モーションアーチファクトの軽減」を実現しました。 3.高感度2280mV(基準値:F5.6)は、従来品に比べて約15%向上。 - 1/1.55型裏面照射型積層型CMOSイメージセンサー - ユニットセルサイズ:3.0um - 推奨記録画素数 2896(H)×1876(V) 約540万画素 - フル画素読み出し時の最大フレームレートAD10bit 40fps、AD12bit 30fps - 120dBのハイダイナミックレンジ(HDR)機能(EMVA1288規格、ダイナミックレンジを優先する設定の場合は140dB。 - LEDフリッカー軽減機能 - 可変速シャッター機能 - MIPI CSI-2シリアル出力 (4レーン/2レーン) - 温度センサー - 車載用セキュリティ機能対応 - ISO 26262/ASIL-D*¢ - AEC-Q100グレード2

---

カタログ

IMX490
IMX490
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。