レーダー式レベルセンサ SUP-RD901
腐食性液体2線式RS-485

レーダー式レベルセンサ
レーダー式レベルセンサ
レーダー式レベルセンサ
レーダー式レベルセンサ
レーダー式レベルセンサ
レーダー式レベルセンサ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

原理
レーダー式
媒体
腐食性液体
インターフェイス
4-20 mA, 2線式, Modbus, RS-485
応用
貯蔵タンク用
その他の特徴
フランジ取り付け, IP67
測定範囲

最大: 10 m (32'09")

最少: 0 m (0'00")

圧力

最大: 3 bar (43.51 psi)

最少: -1 bar (-14.5 psi)

プロセス温度

最大: 130 °C (266 °F)

最少: -40 °C (-40 °F)

詳細

SUP-RD901 非接触型レーダーは、簡単な試運転でトラブルがなく、時間と費用を節約できます。センサー材質はPTFEで、シンプルな貯蔵タンク、腐食性や侵食性のある媒体、高精度のタンクゲージング用途など、幅広い用途に使用できます。 特徴 測定範囲0~10 m 精度:±5mm アプリケーション 腐食性液体 周波数帯域:26GHz 製品 - レーダーレベルメーター モデル - SUP-RD901 測定範囲 - 0~10m アプリケーション - 腐食性液体 プロセス接続 - スレッド、フランジ 媒体の温度 - -40℃~130 プロセス圧力 - -0.1~0.3MPa 精度 - ±5mm 保護等級 - IP67 周波数範囲 - 26GHz 信号出力 - 4-20mA RS485/Modbus 電源 - DC(6~24V)/4線式 DC 24V / 2線式

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Supmea Automationの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。