PLA用押出しライン ECOFEL series
ツイン スクリュースポンジ用

PLA用押出しライン
PLA用押出しライン
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

材料
PLA用
その他の特徴
ツイン スクリュー
応用
スポンジ用

詳細

ポリ乳酸(PLA)は再生可能なバイオマス由来のポリエステルで、通常はトウモロコシ、タピオカ、サトウキビ、ビートなどの植物性でんぷんを発酵させて作られる。そのため、PLAフォームは今日の包装業界において最も環境に優しいソリューションのひとつである。その原料生産と製品用途は、持続可能な開発の要件を満たしており、その製品は完全に生分解性であり、他の紙製包装と比較して優れた機能性を有している。 ポリエステル類似素材であるPLAの加工特性は、他のポリエステル素材に似ている。発泡押出成形の前に、PLA原料を乾燥させる必要がある。乾燥されたPLA原料と添加剤は、それぞれ重量損失投入システムを通して一次押出機に供給される。原料が可塑化され、押出システムが十分な背圧を確立すると、CO2がバレル内に注入され、溶融材料と混合される。この時、CO2は超臨界状態になり、溶融材料と完全に混合・溶解します。混合された材料は二次押出機に入ります。二次押出機では、精密な温度制御によって原料温度を発泡に適した温度まで下げ、ダイから流出させる。ダイ内外の圧力が大きく低下するため、超臨界CO2を含む材料は急速に発泡する。次に、発泡した原料はペレタイザーで発泡ビーズに切断される。

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

USEON Technology Limitedの全カタログを見る

見本市

この販売者が参加する展示会

PRS 2024

19-20 6月 2024 Amsterdam (オランダ)

  • さらに詳しく情報を見る
    Interplast 2024

    13-16 8月 2024 Joinvile (ブラジル)

  • さらに詳しく情報を見る
    全ての展示会を見る
    *価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。